北海道CSR研究会は、2011年6月、企業、大学等の有志12社によって設立しました。北海道を大切に思い、北海道が元気であることを望む企業、NPO、大学、行政など多様な組織が連携し、北海道のためになる社会貢献活動を行うことを目的としたネットワーク(有志のつながり)です。
2012年度までは、参加企業によるディスカッションを中心に進めてきましたが、2013年度からは、研修を目的とした「研修部会」と企業連携による社会貢献活動を実施する「連携部会」に分け、それぞれ活動を進めています。

(連絡窓口)
一般社団法人プロジェクトデザインセンター 加納 尚明

(2014年11月現在の参加者 29社から)
北海道大学、北海道コカ・コーラボトリング(株)、サッポロビール(株)、
(株)北海道銀行、(株)北洋銀行、日糧製パン(株)、リコージャパン(株)、
総合商研(株)、 (株)北海道日本ハムファイターズ、北海道テレビ放送(株)、
(株)パソナ、(株)ラムレス、(株)北日本広告社、総合商研(株)、
日本航空(株)、(株)Phild、(株)北海道新聞社、北海道中央バス(株)、
日本郵便(株)、SMBCコンシューマーファイナンス(株)、
(㈱)ビジネスコンサルタント、
(株)JALグランドサービス、らでぃっしゅぼーや(株)、
札幌商工会議所、北海道経済連合会、epo北海道、NPO法人ねおす、
公益財団法人北海道環境財団、一般社団法人プロジェクトデザインセンター

以上